/

入れ歯の作製から、使い慣れまで。

気になる疑問も、

1人では思いつかない疑問も。

logo
  • 抜歯にどう備える?
  • 入れ歯の種類
  • 入れ歯の費用
  • 入れ歯の材料

etc.

logo
  • 最初の1週間
  • 喫煙と入れ歯
  • 入れ歯のオーバーバイト
  • 入れ歯の洗浄
 

etc.

logo
  • 気を付けるべき食べ物
  • 歯ぐきの腫れなどトラブルのときは
  • 入れ歯安定剤に関するよくある質問

etc.

logo
  • 入れ歯の調整が必要になったら
  • 入れ歯を長持ちさせるためには

etc.

よくある質問

  • 以前と同じように食べたり話したりできますか?

    入れ歯を初めてお使いになる方にとって、これはもちろん大変気になるところです。そして、その影響には個人差もあります。入れ歯を使い始めた時に、発音できない単語があったり、食べづらいものがあったりしても心配しすぎないでください。少しの練習が必要になるだけです。

  • 入れ歯は、ずっと使えるものですか?

    入れ歯はかなり頑丈にできています。しかし、決して壊れないわけではなく、また自然歯ほどかたくありません。正しい入れ歯のケアを実践することで、最適な状態を保つことができます。調整が必要な時は、歯科専門医がアドバイスをしてくれます。

  • 入れ歯が緩い場合、どうしたらよいですか?

    入れ歯が緩く感じる場合、入れ歯安定剤を用いて安定するのがよいでしょう。入れ歯の着け心地がよくない場合、まずは歯科医にご相談ください。歯ぐきと骨の構造は時間とともに変化するため、入れ歯の調整や交換が必要になる場合があります。ほとんどの場合、入れ歯は5~10年使い続けることができます。

  • 入れ歯が壊れた場合、どうしたらよいですか?

    入れ歯がきちんとはまらなかったり、5~10年交換していない場合、欠けたりひびが入ったりする場合があります。破損に気づいたらすぐに、歯科医に相談してください。破損状態がひどくなることがあるため、ご自身で修理することはおやめください。

製品ラインナップ