よくある問い合わせ

1. ポリデント/ポリグリップ®は同じ製品ですか?

ポリデント/ポリグリップ®はいずれもGSKの入れ歯洗浄剤・安定剤ラインナップの登録商標です。

入れ歯洗浄剤

1. 入れ歯の最も効果的な洗浄方法とは?

入れ歯のお手入れは自然歯のお手入れと同じくらい重要です。自然歯に使用する普通のハミガキ粉は入れ歯の表面に傷をつける恐れがあるため、使用しない方がよいでしょう。入れ歯には毎日の洗浄が必要です。自然歯とは違うため、入れ歯洗浄剤など専門的な方法をとる必要があります。入れ歯洗浄剤は指示通りに使用すれば、効果的に除菌し、蓄積した歯垢とステインを取り除けるようにつくられています。

2. ポリデント®入れ歯洗浄剤(錠剤タイプ)の使用方法を教えてください。

  1. ポリデント®洗浄剤をぬるま湯(熱いお湯は使用しない)に1錠入れ、パッケージに記載された時間、洗浄液に入れ歯を浸してください。
  2. 3~5分から一晩浸したら、柔らかいブラシに洗浄液をつけて入れ歯をブラッシングします。 (スモーカーズポリデント®の場合、タバコによる着色ヨゴレの洗浄は15分~一晩です。)
  3. 流水でよくすすぎます。残った洗浄液はすぐに捨ててください。

3. ポリデント®の洗浄液に入れ歯を浸しておく時間には上限がありますか?

入れ歯洗浄剤へ入れ歯を浸す時間はパッケージに記載されています。使用後の洗浄液は1回入れ歯を浸したら捨ててください。

4. ポリデント®入れ歯洗浄液はどのように作用するのですか?

指示通りに使用した場合、ポリデント®の多様な成分からなる洗浄システムにより、歯垢とステインを取り除き、ニオイの原因菌を除菌することで、入れ歯を洗浄します。処方に含まれる酸化剤(過ホウ酸ナトリウム、過炭酸ナトリウム、過硫酸カリウム)は漂白剤で、日々蓄積される着色ヨゴレを取り除いてくれます。入れ歯についた細菌や微生物を除菌するのにも効果的です。

洗浄剤(ラウリル硫酸酢酸ナトリウム)は、ステインを表面から浮き上がらせることで入れ歯を洗浄します。発泡成分(重炭酸ナトリウム、クエン酸)が錠剤を分解し、上記の成分を分散させて、入れ歯を洗浄します。入れ歯を浸した後で洗浄液をつけながらブラシでブラッシングするとさらに効果的です。

5. ポリデント®はどれくらいの頻度で使用してよいのですか?

ポリデント®は毎日ご使用ください。

6. ポリデント®を推奨されているより多く/少なく使用してもよいですか?

いいえ。常に指示通りに使用してください。

7. 1回使用したポリデント®の洗浄液を、入れ歯を洗浄するのに複数回使ってもよいですか?

いいえ。1回浸した後、残った洗浄液はすぐに捨ててください。

8. 1つの入れ歯(上と下)につき1錠ですか? 持っているすべての入れ歯につき1錠ですか?

両方の入れ歯を専用のケースに入れて1錠をご使用ください。

9. ポリデント®はなぜ毎日使用する必要があるのですか?

入れ歯を衛生的に保つには、毎日の洗浄が不可欠です。

入れ歯をお口に装着すると、歯垢、ステイン、細菌が蓄積し始めます。

ポリデント®は、入れ歯に損傷を与えることなく歯垢やステインを取り除けるように処方されています。ニオイの原因菌を99.9%除菌する効果が証明されています*。

ポリデント®入れ歯洗浄剤に毎日入れ歯を浸し、洗浄液をブラシにつけてブラッシングし、流水でよくすすいでください。

10. 普通のハミガキ粉ではなくポリデント®を使った方がよいのはなぜですか?

普通の歯磨き粉には、おもに機械的作用によって自然歯を洗浄するための研磨剤が含まれています。ご存知のように、入れ歯に使用されているアクリル樹脂は自然歯のエナメル質より柔らかいため、歯磨き粉に含まれる研磨剤は入れ歯の表面に傷をつけることがあり、それが悪臭の原因となる細菌の増殖に理想的な状態をつくることになります。

ポリデント®は、入れ歯には優しく、細菌には厳しい特殊な洗浄剤です。

11. ポリデント®は、歯列矯正金具に使用できますか?

部分入れ歯用ポリデント・ポリデントNEO・矯正用リテーナーポリデントを指示通りに使用する場合、ポリメチル・メタクリレート、ステンレス、コバルトクロム合金でできた歯科/歯列矯正装置への使用に適しています。ご使用の装置に関して歯科医に確認し、アドバイスをもらってください。

12. 部分入れ歯用ポリデント®とは何ですか?

部分入れ歯用ポリデント®はとくに部分入れ歯の金属部分に優しく設計されている商品です。

13. ポリデント®の溶液のなかにつぶつぶが見えます。これは正常ですか?

ポリデント®を完全に溶かした後、容器の底に沈殿物が残ることがありますが、これは正常です。

毎日の入れ歯のお手入れの一環として、流水で入れ歯をよくすすいでから、お口にはめてください。

入れ歯安定剤

1. ポリグリップ®(クリームタイプ)の使用方法を教えてください。

  1. 入れ歯をよく洗い、水分を完全に取ります。
  2. 数カ所、新ポリグリップ無添加を絞り出します。最初は少なめの量でお試しになり、適量を決めてください。ぬりすぎやあまり端の方につけないように注意してください。使用は1日1回、総量は3.0cm以内にしてください。
  3. 入れ歯を口にはめ込む前に、口内を水ですすいでください。
  4. 入れ歯を口にはめ込み、1分間ほど軽く押さえてください。ポリグリップ®(クリームタイプ)はだ液などにより徐々に溶けながら、粘着力を発揮し、入れ歯を安定させます。

* 金属床の入れ歯にも使えます。

2. 入れ歯安定剤は定期的に使ってよいのですか?

ポリグリップ®は、添付文書の指示通りに使用した場合、毎日使えるよう設計されています

3. 1日に使用できる入れ歯安定剤の量には上限がありますか?

常に添付文書に記載された指示を守り、必要最小限の量(総量3cm以内)をご使用ください。使用説明書に従って1日1回塗布すれば、入れ歯をしっかり安定します。朝付けて夜になくなるくらいが適量です。

4. 安定剤の一部を飲み込んでしまったらどうすればよいですか?

飲み込まれることを考慮して開発されています。使用方法、使用上の注意をよく読んでご使用ください。主成分は、水溶性の高分子で、飲み込んでも体内にはほとんど吸収されず、そのまま排泄されます。

5. ポリグリップ®を使用するとはみだすことがあるのはなぜですか?

入れ歯安定剤が入れ歯からはみだした場合、それは使用量が多すぎるということです。はみだしたら、塗布する入れ歯安定剤の量を減らしてみてください。

6. ポリグリップ®はどれくらいの時間、入れ歯を接着・安定しますか?

持続時間は、製品の塗布量、入れ歯の適合状態、飲食の状況及び唾液の分泌量等により異なります。1日1回朝にご使用いただくと、夜までお使いいただけます。

7. ポリグリップ®はどのように作用するのですか?

ポリグリップ®は入れ歯をしっかり安定させ、細かい食べカスが挟まりにくくします。水分(唾液)により安定剤の物理的な保持力が生じ、入れ歯と組織表面の間の空気を排除します。入れ歯と歯ぐきの間の空間を減らすことで、強く噛みしめることができ、健康的で多様な食生活を送る自信がつきます。

8. ポリグリップ®はどのように食べ物が挟まりにくくするのですか?

ポリグリップ®は水と混ざって、歯ぐきと入れ歯表面の間に物理的に障壁を作ります。これが入れ歯を安定させ、隙間を減らし、歯ぐきと入れ歯の間に細かい食べカスが挟まりにくくしてくれます。

9. 口と入れ歯から安定剤を取り除くにはどうすればよいですか?

製品が口の中に残っていたら、お湯で口をすすいで製品を溶かしてから、乾いたガーゼなどで拭き取ってください。入れ歯に製品が残っていたら、入れ歯をぬるま湯につけて製品を溶かし、ティッシュなどで拭き取ってください。さらに歯ブラシなどを使って流水下でよくブラッシングしてください。入れ歯に製品が残っていなくても、入れ歯はブラシなどを使って洗浄してください。

※入れ歯は必ず水の中に入れて保管してください。

10. ポリグリップにはトリクロサンが含まれていますか?

ポリグリップにはトリクロサンが含まれていません

ポリデント/ポリグリップはGSKグループの登録商標です。