入れ歯でも自信を持つには

笑顔の義歯使用者(夫婦)
笑顔の義歯使用者(夫婦)

新しい入れ歯によって、間もなく元の感覚を取り戻すことができますが、慣れるまでに少し時間がかかります。これはごく自然のことです。少しのコツを知っていれば、この新しい段階をすぐに受け入れられるだけでなく、歓迎するようになるはずです。ここでは、入れ歯の装着に自信が持てるようになるためのヒントをご紹介します。

自信を持つ

入れ歯が快適にフィットしたら、外に出て、思う存分楽しみましょう。新しい入れ歯がうまくフィットしていると、何のためらいもなく笑顔を見せ、声を上げて笑い、大切な人に寄り添うことができます。

入れ歯のお手入れ

入れ歯をお手入れすると 、結果は自分に返ってきます。浸す、ブラッシングする、すすぐの3つのステップはその第一歩です。入れ歯を外した後、入れ歯洗浄剤のパッケージに記載された使い方に従って洗浄液に浸すと、隅々まできれいになります。ポリデント入れ歯洗浄剤 は、ニオイの原因菌を99.9%除菌します。ポリデントの溶液で入れ歯をていねいにブラッシングし、流水ですすぎます。こうすることで、入れ歯を清潔で良好な状態に保ち、快適な一日を送ることができます。

※GSK調べ(In vitro)

適量の入れ歯安定剤を使う

入れ歯安定剤 を使うと入れ歯のフィット感が高まるため、安心して好きな食べ物に手を伸ばし、自信を持って話せるようになるでしょう。重要なのは適量を使うことです。使用上の注意を守って安定剤を使えば、しっかりと入れ歯を安定させます。適量がわかるまで、何度か試す必要があるかもしれません。多すぎてはみ出しても気にしないでください。拭き取ればよいだけです。

入れ歯での生活に慣れ、前向きな態度を取り戻し、入れ歯のお手入れもしっかりすると、自信を持って生活を楽しむことができます。