喫煙による入れ歯の汚れをとるには

笑顔の義歯使用者(夫婦)
笑顔の義歯使用者(夫婦)

自然歯と同様に、入れ歯もお茶やコーヒーなどの飲み物やカレーなどの食べ物によって、着色や変色のおそれがあります。喫煙によるヤニも、除去するのが特に困難です。かかりつけの歯科医に専門的な方法で入れ歯を洗浄してもらうことはできますが、見た目の美しさを保つには、自分で毎日お手入れする必要があります。

毎日のお手入れ を習慣にし、着色した入れ歯をきれいにする方法を知ると、いつも明るい気分で、笑顔に自信が持てるようになります。ここでは、入れ歯からヤニを取り除くためのアドバイスを紹介します。

入れ歯洗浄剤の使用

自然歯と同様の頻度で入れ歯も洗浄することが大切です。入れ歯を損傷しないようにしながら最良の効果を得るには、ぬるま湯(熱湯ではない)に洗浄剤を加え、入れ歯を浸します。ポリデントなどの入れ歯洗浄剤 は、頑固なステインを取り除き、入れ歯を本来の色に保ち、歯垢の蓄積を防ぎます*。

浸す

入れ歯を浸すとき、入れ歯が乾燥しないように溶液に完全に浸かるようにします。入れ歯をつけ置きする時間については、パッケージに記載された使い方に従います。

ブラッシングする

浸した後に、残った洗浄液で入れ歯をやさしくブラッシングすると、付着した歯垢や汚れを効果的に除去できます。入れ歯の形に合った専用の歯ブラシを使うのが最適です。研磨剤が入ったハミガキ粉をつけてブラッシングすると、入れ歯の表面に傷を付けてしまうことがあります。

すすぐ

入れ歯を流水でよくすすいで洗浄液を洗い流すと、入れ歯を次に装着する準備が完了します。残った洗浄液は捨てて、次に入れ歯を洗うときには新しい洗浄液を使用します。

自信を持って笑顔を見せるために、入れ歯にステインが付いた場合には、しっかり洗浄してできる限り汚れを落とすようにすることが大切です。

*使用法を守って使用した場合

参考文献

  • Gendreau L etal,IADR 2011, Poster #1052.
  • Finer Y, Diwan R. Materials used in the management of edentulous patients. In Zarb G et al (eds). Prosthodontic treatment for edentulous patients: complete dentures and implant supported prostheses. Thirteenth edition. Elsevier Mosby, Missouri, 2013. P121160.