インプラントやブリッジとは?

笑顔の義歯使用者(女性)
笑顔の義歯使用者(女性)

入れ歯にすると、誰かに見せたくなるような笑顔ができます。ただし、個々の要望によっては別の選択肢の方がよいという場合もあります。入れ歯ではなく、インプラントやブリッジにするという選択です。これはあくまでも個人的な選択ですし、歯科医からさまざまなアドバイスを得てから決めるとよいでしょう。

インプラント

インプラントは、失った歯の代わりとして一般的に使用されている方法です。フィット感のよさと自然歯(天然歯)のような外見から、インプラントを好まれる方もいらっしゃるでしょう。インプラントは、チタンと人体に優しいその他の素材を組み合わせて作られており、手術で上アゴや下アゴに軸状のものを入れます。歯の部分は セラミック製、アクリル樹脂製、金属製などです。

インプラントをお考えの場合は、まず歯科医にご相談ください。インプラントの軸を支えられるくらい、あなたの歯ぐきが十分に健康かどうか、あなたの顎の骨が十分に強いかどうか、歯科医が教えてくれます。

インプラントにする場合、手術は1回では済まないこともあることを覚えておいてください。各手順について歯科医から説明を受け、何が必要かよく理解しておいてください。

ブリッジ

ブリッジは、金属、セラミックス、ガラスセラミックスなどからできており、セメントなどで固定して、歯がない部分のスペースを埋めます。ブリッジをお考えの場合は、歯にはめてみて、そのフィット感に完全に満足してからセメント付けするため、歯科医院に数回行く必要があるでしょう。歯グキと残った歯の状態をチェックしてもらってから、どのタイプが最適か歯科医にご相談ください。

言うまでもありませんが、インプラントやブリッジを入れたら、毎日きちんと洗浄して、お口の中をすっきり清潔に保ってください。

これで、インプラントやブリッジで失くした歯を代替するという方法 について必要な情報を得られたと思いますが、入れ歯にする という選択肢 もまだ残っています。いずれにせよ、すぐに自分らしさを取り戻せますので安心してください。