歯科技工士とは?

専門家
専門家

歯科技工士は入れ歯を作る技術者です。歯科医の手助け、アドバイス、サポートは、最終的に入れ歯(義歯)を調整する 歯科技工士にたどり着きます 。歯科医が、入れ歯に何か問題があれば相談する窓口となり、それが歯科技工士にたどりつくことで、入れ歯の装着が快適になり、何より、自分らしくいられるのです。

担当の歯科技工士は、最初に検査について歯科医へ相談した瞬間から、入れ歯の適合や定期的なチェックができるだけスムーズに進むようサポートしてくれるのです。部分入れ歯でも総入れ歯でも、入れ歯を作る長い道のりを歯科技工士が伴走してくれます。

第一印象がすべて

入れ歯を作る最初のステップは、どんな選択肢があるのか歯科医と話をすることです。失った歯を補うために入れ歯にはさまざまな材料、色、タイプがあるため、あなたの生活習慣に最も適合するものをアドバイスしてくれます。次に、歯グキ、口腔、歯の型をとり、理想的な形状や色調を選ぶ手伝いをし、入れ歯ができるまでのステップを説明してくれます。

入れ歯の適合

新しい笑顔への次のステップは、入れ歯の適合です。これはまさに歯科技工士が専門とする仕事です。歯科技工士は、新しい入れ歯に無理なく慣れて、自分自身を取り戻せるよう調整してくれるでしょう。入れ歯に慣れるのにまったく時間がかからない人も多い一方で、最初の慣らしの過程に少し時間が必要な人もいます。質問があれば歯科医に尋ねると、入れ歯にもっと慣れるためにどうしたらよいかアドバイスがもらえます。

口腔衛生のチェック

歯科衛生士からは、自信が持てるように口腔内を清潔に保つ最善の方法についてアドバイスがもらえます。また、口腔内の健康状態を確認する検査に加えて、洗浄用品の使い方についても助言してくれるでしょう。入れ歯洗浄剤のポリデントは、入れ歯のニオイの原因菌を99.9%*除菌し、入れ歯をすみずみまで清潔にします。歯科衛生士は、入れ歯が快適で、且つ長持ちするように、日々のお手入れ方法を教えてくれるかもしれません。

* GSK調べ(in vitro)