新ポリグリップ 極細ノズルに秘められたサイエンス

Close up image of Local Denture Care Expert
Close up image of Local Denture Care Expert

21世紀、私たちの生活のほとんどあらゆる面で科学の発展が進んでいます。新製品の新ポリグリップ 極細ノズルも、入れ歯を使用されている方にとって、従来品より一歩進んだ製品として役立つことを願っています。

新ポリグリップ 極細ノズルは、入れ歯と歯ぐきの間をしっかり密閉し、安定させてくれます。そして、違和感のもととなる食べかすの侵入を防いでくれます。

ここで、ポリデン卜の研究開発部門のMark Penegarが、この製品の特長について 科学的背景を説明し、この商品の魅力を語ります。

新ポリグリップ 極細ノズルを開発したのはなぜですか?

私たちは、多くの入れ歯使用者にとって、入れ歯安定剤のどういった点が最も重要かを調べました。その結果、入れ歯使用者の84%は入れ歯の保持力が高い製品を好み、82%は入れ歯と歯ぐきの間に食べ物が入り込まないことが重要だと考えていることがわかりました(GSK調べ)。新ポリグリップ 極細ノズルは、このようなニーズを重視し、入れ歯をお使いの方が自信をもって食べたり、話したり、笑ったりできるようになることを目指しました。

新ポリグリップ 極細ノズルは
どのような働きをするでしょうか?

新ポリグリップ 極細ノズルは、総入れ歯、部分入れ歯のどちらにもご使用いただける入れ歯安定剤です。ここで新ポリグリップ について、ちょっとしたサイエンスをお伝えしましょう。
・新ポリグリップ の安定剤は、水分(口の中の唾液)によって膨張する2種類の接着性ポリマー(微小分子が結合して鎖状になったもの)が含まれています。
・入れ歯と歯ぐきの間に立体的な構造を形成し、優れた密閉構造を作ります。これにより、安定剤未使用時よりも入れ歯が安定し、違和感の原因となる食べかすが入れ歯と歯ぐきの間に入り込むのを防ぎます。
・新たに設計された極細ノズルなら、安定剤を細長く適量だけ押し出せます。これによって、入れ歯のサイズや形状にかかわらず、的確に塗布することが可能になります。結果として、入れ歯表面のカバー範囲が 36%増加し  (※GSK調べ、当社従来品との比較、上顎総義菌、適正な使用方法の場合)、しっかりと入れ歯を安定させます。
・新しく改良された極細ノズルは、つけたい所に的量を正確に塗布するのに役立ちます。
・これにより、入れ歯の保持と安定性が向上 し、噛む力が増加します※ ※ 
  (※※GSK調べ、入れ歯安定剤未使用との比較)。
・色素および香料無添加で、食べ物や飲み物の味を変えにくくなっています。

他にも入れ歯をお使いの方へお伝えしたいことはありますか?

しっかりとした保持力の実現と密閉性の向上は、新ポリグリップ 極細ノズルの優れた特性です。 加えて、入れ歯を使用される方が新ポリグリップ 極細ノズルを使うことで、心理的にも利点を感じてくださることを願っています。入れ歯をしっかり安定させることで、噛む力が向上し※※、違和感の原因となる食べかすを挟まりにくくすることで、日々の生活を楽しく過ごせるようになります(※※GSK調べ、入れ歯安定剤未使用との比較)。