入れ歯は自然に見える?

笑顔の義歯使用者(夫婦)
笑顔の義歯使用者(夫婦)

あなたの入れ歯 (義歯)は自然に見えなければいけませんし、それができない理由はありません。入れ歯にはいくつかのタイプがあり、できるだけ自然に見せたい場合、サイズや形状、色調など、検討が必要な要素があります。そのような選択をするときには、入れ歯を作る前にかかりつけの歯科医からアドバイスや助言をもらうと、望みどおりの満足のものができるでしょう。

快適な装着感のために

入れ歯にすぐ慣れる人もいれば、新しい入れ歯に慣れる まで若干の不快感がある人もいます。これはごく自然のことで、慣れるまで2~3週間かかることもあります。歯科医から、入れ歯をもっと快適に 使用し、正しく調整するためのアドバイスをもらいましょう。

適切な色調を選ぶ

入れ歯の色は、自然に見せるための重要な部分を占めています。自分に最も合う歯を選ぶために役立つアドバイスがあります。できるだけ自然歯(天然歯)のように見える入れ歯を選びたい場合には、希望を伝えやすいように歯科医に見せる写真を撮るか、友人に付き添ってもらい意見を聞きましょう。

入れ歯を埋め込む義歯床は、できるだけ歯グキの色に近づけることができます。

入れ歯のお手入れ

自然歯と同じように入れ歯も毎日お手入れすると、外見が美しく保たれ、自信を持って 笑えます。最善の洗浄方法 と入れ歯のお手入れ製品については、歯科医からアドバイスしてもらいましょう。入れ歯の保管方法 についても確認し、外しているときでも安全に保管できるようにします。ポリデント 入れ歯専用の洗浄剤, を使用すると、ニオイの原因菌の99.9%*を除菌でき、ステインを取り除き、入れ歯をきれいにして、さわやかに保つことができます。

入れ歯を選ぶときには多くの選択肢があります。歯科医と相談して、自分にいちばん合ったものを選びましょう。入れ歯の見た目が心地よいと、自信を持って生活が送れます。

*GSK調べ(in vitro)