• 部分入れ歯について

    Q: 部分入れ歯とはどのようなものですか?

    A: 部分入れ歯は、プラスチックの土台に取り付けた人工歯からなります。失った歯の代わりに口や顎の機能を維持し、
    外見を保つことで、歯を失った後も人生を楽しむことができます。

    Q: 部分入れ歯を使用していることが他の人にわかりますか?

    A: 全く見えないとは断言できませんが、部分入れ歯の金具(クラスプ)は、装着中は他の人から見えにくいものです。

    Q: 部分入れ歯のメリットは何ですか?

    A: まず、部分入れ歯は、ブリッジやインプラントよりも侵襲性が低いことです。一般的に部分入れ歯の費用は他の方法
    よりも安価ですが、費用は状況により異なります。部分入れ歯は、お口の機能を回復するという優れた役割をもち、自然な感覚を取り戻せるように設計されています。

    Q: 部分入れ歯は痛いですか?

    A: 最初は多少不快な感じがあるかもしれませんが、その場合は、歯科医に痛みを軽減する方法を相談した方がよいでしょう。
    痛みを和らげると、使用感の向上にもつながることがあります。

    部分入れ歯を使い始めたら、調整が必要な期間があります。たとえば、以前からの好きなものを食べ始める前に、2,3週間は柔らかい食べ物だけを食べることを歯医者さんから勧められるかもしれません。

    また、歯科医によっては、部分入れ歯を最初から夜間も含めてずっとつけるように説明されるかもしれません。ずっとつけているのはとても不快かもしれませんし、痛みが生じることもあるでしょう。ですが、これは調整が必要な場所を
    歯科医が識別する最も早い方法です。歯科医が部分入れ歯に必要な調整を施せば、きっと快適で痛みのない状態に
    なります。

    Q: 部分入れ歯はいくらかかりますか?

    A: 費用は必要な作業の内容により異なります。かかりつけの歯科医院にご相談ください

    Q: 部分入れ歯はどのように洗浄すればいいですか?

    A: 部分入れ歯は、入れ歯洗浄剤を使ってきれいにする必要があります。

    流水下で部分入れ歯についた食べカスなどを取り除きます。部分入れ歯を傷つけないように、ポリデントデンタルラボ部分入れ歯専用ブラシなどのブラシとデンタルラボ泡ウォッシュなどの研磨剤を使用していない、部分入れ歯に優しい洗浄剤で部分入れ歯を磨きます。普通のハミガキには、部分入れ歯を傷つける研磨剤が含まれている可能性があるため使用しないでください。

    Q: 部分入れ歯はどのように保管すればいいですか?

    A: 乾燥や、変形を防ぐために、長時間使用しない場合(就寝中など)は、コップに水を入れ、その中で入れ歯を保管して
    ください。

    Q: 部分入れ歯は寝ている間につけている必要がありますか?

    A: 一般的に、部分入れ歯は、夜、寝る前に取り外し、変形を防ぐため、一晩中水に浸しておくことをお勧めします。あなたに合った方法について、かかりつけの歯科医にご相談ください。

    Q: 好きな食べ物を楽しむことができますか?

    A: はい、部分入れ歯に慣れるまでに2,3週間はかかるかもしれませんが、その後は、1〜3ヶ月くらいを目安に、これまでどおり好きな食べ物をいつでも楽しむことができるはずです。その際、噛んだ時の力が均等にかかるように、口の両側で
    噛むようにしてください。 

    Q: 部分入れ歯をつけたり、取り外したりするにはどうすればよいですか?

    A: 部分入れ歯の着脱は比較的簡単に思えますが、慣れるまでには少し練習が必要です。

    できるだけ、スムースで優しく、つけたり外したりを心がけてください。一般的に、噛み下ろすことで部分入れ歯が適切な位置にはまりそうだと感じたときは、もう一度手でつけ直した方がいいというサインです。

    歯科医も部分入れ歯のつけ方と取り外し方を教えてくれますので、そのアドバイスに従うようにしてください

    Q: 部分入れ歯を使うと臭いが気になりますか?

    A: 現実には、細菌が増殖するリスクがあるため、臭いが発生する可能性があります。
    そこで、ポリデント デンタルラボの泡ウォッシュ。部分入れ歯を洗浄することで入れ歯のニオイの原因菌を除菌します。
    口臭の予防には薬用ハミガキをお使いください。

    Q: 部分入れ歯を使うと口の中の細菌が増えますか?

    A: はい。部分入れ歯によって、お口の中の細菌が増殖するリスクが高まります。また、これは部分入れ歯の隣の歯に特に
    当てはまります。従って、そのリスクを考えて、部分入れ歯の方のために特別に開発されたケアで、残存歯を守っていくことが重要です。

    Q: 口内のケア方法を変える必要がありますか?

    A: 残存歯を守り、部分入れ歯をケアするためのオーラルケアが必要でしょう。
    これは、部分入れ歯によって、お口の中の細菌の増殖リスクが高まるためです。
    このような細菌によるリスクを減らすための重要なステップ、それが新しいデンタルラボの2ステップケアです。

  • ポリデントデンタルラボ 2ステップケアについて

    Q: 泡ウォッシュとハミガキは別々の販売ですか?

    A: 別々の販売です。

    Q: 入れ歯専用ブラシは他の商品と別々での販売ですか?

    A: 別々の販売です。

    Q: 2ステップはどの順番で使用すればいいですか?

    A: パッケージの使用方法をご確認ください。
    一般的な使用の順番としては

    • 入れ歯を外す
    • 部分入れ歯をポリデントデンタルラボ泡ウォッシュと部分入れ歯専用ブラシで洗浄する(パッケージの使用方法をご確認ください)
    • ご自身の歯を、ポリデントデンタルラボ薬用ハミガキで磨く(パッケージの使用方法をご確認ください)
    • 入れ歯をつける

    Q: この2ステップは、1日に何度使用すればいいですか?

    A: 通常、ご自身の歯を磨くのと同じ頻度でご使用ください。

  • ポリデントデンタルラボ 薬用ハミガキについて

    Q: ポリデントデンタルラボ薬用ハミガキの特徴は?

    A: ポリデントデンタルラボ薬用ハミガキは部分入れ歯使用者の増殖しやすい細菌(歯垢)に着目し、残存歯を守るために特別に開発されました。部分入れ歯の周りのダメージを受けやすい歯も再石灰化を促進し、ムシ歯を予防します。

    • 高濃度フッ素を配合。エナメル質を強化しムシ歯を予防
    • 薬用成分MAG(グリチルリチン酸モノアンモニウム)、IPMP(イソプロピルメチルフェノール)配合で歯周病(歯肉炎・歯槽膿漏)を
      予防
    • お口のトラブルの原因となる歯垢除去に役立つ重曹(炭酸水素ナトリウム)を配合

    Q: ハミガキはどのように使えばいいですか?

    A: 〈使用方法〉適量をハブラシにとり、ていねいに歯と歯ぐきをブラッシングし、飲み込まずに口をすすいでください。(入れ歯を外してご使用ください。)

    *部分入れ歯の隣の歯は特に丁寧にブラッシングしてください。部分入れ歯の隣の歯は、細菌が増えやすく、部分入れ歯の隣でない自然歯の5倍、ムシ歯になりやすくなります。

    Q: ハミガキは1回にどれくらい使用すればいいですか?

    A: 適量をハブラシにとり、ていねいに歯と歯ぐきをブラッシングし、飲み込まずに口をすすいでください。

    Q: いつものように歯を磨いている時に飲み込んでしまったら?

    A: まず、使用時は、飲み込まずに口をすすぐようにしてください。
    しかし、もし誤って飲み込んだとしても、適切な使用方法に従って使用している限り、健康に及ぼす影響は殆どないと
    考えられます。

    Q: ハミガキの色が変色したように見えるのですが。

    A: 製品の性質上、変色や分離が見られる場合がありますが、品質には問題ありません。

    Q: ハミガキの成分を教えてください

    A: 〈成分〉
    ■清掃剤:炭酸水素ナトリウム【重曹】、含水ケイ酸
    ■湿潤剤:濃グリセリン
    ■発泡剤:ラウリル硫酸ナトリウム、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン
    ■香味剤:香料(リフレッシュミント)、サッカリンナトリウム、ステビアエキス
    ■清涼剤:ℓ‐メントール
    ■薬用成分:フッ化ナトリウム【フッ素:1400ppm】、イソプロピルメチルフェノール【IPMP】、グリチルリチン酸モノアンモニウム【MAG】
    ■安定剤:酸化チタン
    ■粘結剤:キサンタンガム

  • ポリデントデンタルラボ 泡ウォッシュについて

    Q: ポリデントデンタルラボ泡ウォッシュの特徴は?

    A: たくさんのミクロ泡となった洗浄成分には次の効果があります。

    • 60秒のブラッシングでニオイの原因菌の99.99%を除菌します
    • 研磨剤を使用していないため部分入れ歯を傷つけません
    • さわやかさが長続きします

    Q: 1回にどれくらい使用すればいいですか?

    A: 部分入れ歯にポンプ2押し分を目安に出してください。必要に応じて量を調整してください。

    Q: 泡ウォッシュはどのように使えばいいですか?

    A: 1.部分入れ歯を手でしっかり持ってください。
    2.容器をよく振ってください。
    3.部分入れ歯にポンプ2押し分を目安に出してください。必要に応じて量を調整してください。
    4.90秒を目安に、「デンタルラボ入れ歯専用ブラシ(別売)」などで磨いてください。
    5.部分入れ歯を口に入れる前に流水でしっかりすすいでください。
    ※総入れ歯・マウスピース・矯正用リテーナーにもお使いいただけます。

    Q: デンタルラボ 泡ウォッシュは口の中や、自然歯に使用できますか?

    A: デンタルラボ 泡ウォッシュは、入れ歯の洗浄用のため、口腔内には使用できません。入れ歯を外して口の外でご使用ください。

    Q: 泡ウォッシュを適切な使用方法で使用しているときに、もし口に入ってしまったら?

    A: まず、適切な使用方法に従って、泡ウォッシュを使用後は部分入れ歯をしっかりと水で流していただくことが重要です。
    しかし、適切な使用方法に従って泡ウォッシュを使用いただき、その後しっかりと部分入れ歯を水ですすいでいただいた後、部分入れ歯を口腔内に戻していただくときに、もし少量の泡ウォッシュが部分入れ歯に残っていたとしても、健康に
    及ぼす影響は殆どないと考えられます。

    Q: 泡ウォッシュの成分を教えてください

    A: 成分
    グリセリン、ソルビトール、香料、ラウリル硫酸Na、PEG-40水添ヒマシ油、コカミドプロピルベタイン、ゴマ油、安息香酸Na、安息香酸、PEG-8、サッカリンNa、EDTA-2Na、BHT

  • ポリデントデンタルラボ 部分入れ歯専用ブラシについて

    Q: 部分入れ歯専用ブラシはどのように使えばいいですか?

    A: ポリデントデンタルラボ部分入れ歯専用ブラシは、部分入れ歯を傷つけることなく磨くことができます。部分入れ歯専用にデザインされた握りやすい柄と親指で支える部分で効果的に磨けます。届きにくい場所の洗浄や除菌のために、
    ポリデントデンタルラボ泡ウォッシュと一緒にお使いください。

    1. 部分入れ歯を外します。
    2. ポリデントデンタルラボ泡ウォッシュのような入れ歯洗浄剤を部分入れ歯に適量出します。
    3. しっかりと持ったままポリデント部分入れ歯専用ブラシで入れ歯全体を磨きます。

    Q: ブラシは、いつ取り換えればいいですか?

    A: 毛先が広がったら取り換えの時期です。

お問い合わせ

免責事項

 

*GSK調べ(in vitro)